ツルタカブログ

ファッション感覚でランしてる

ランニング

季節と天候にあわせた遊びをチョイス

結局、札幌国際スキーマラソンは中止となってしまった。40回記念大会ということで、運営側も気合が入っていたに違いない。(参加賞もバスタオルからソックスに変更!)練習もしていない僕はちょっとホッとしたのはナイショだが、運営側の皆さんの心情を考える…

ひとりでハーフマラソン

今日は札幌マラソン。エントリーはしていない。ハーフマラソンで5000円のエントリーフィーは痛い。知人が出走するとのことなので、応援には行く。 他人が走っているのを見ると走りたくなるに決まっている。そういうわけで、応援前に公園の周回コースでハーフ…

裸足系は終わらない

夜ランは8㎞。最近の夜ランは、いまどき流行らない「裸足系」シューズを使っている。いつ買ったのかも忘れてしまったが、adidas adipure ガゼルだ。走っているだけで思わず顔がにやけてしまうくらい楽しいシューズ。あまりにも楽しいので予備にもう一足買っ…

9月の振り返り

9月の月間走行距離は250㎞だった。沼ノ端ー新冠(70㎞)、札幌ー三笠(50㎞)とロングを2本やったので300㎞の大台に乗るかなと思っていたがぜんぜんだった。平日の夜ラン(10㎞)をけっこうサボってしまったことが要因だろう。だんだんと気温が下がってきて、夕ご…

2019年 北海道マラソン 結果

結果を書くのを忘れていた。グロス:3時間59分ネット:3時間51分 平均してキロ5分20秒くらい。ようは、前日に高らかに宣言していたことは全くダメだった。かすりもしないで終わった。 とは言っても、まったく絶望していない。むしろ、清々しい気持ちでいっぱ…

北海道マラソンにむけて

いよいよ明後日は北海道マラソン。レース前に色々と整理(思考の)しておく。 ■テーマ自分の限界を見に行く。抑えてサブ4では無く、撃沈覚悟(8割方撃沈すると思われる)でサブ3.5を狙う。サブ3.5はキロ5分をきった状態で42㎞を走らなくてはいけない。正直、そん…

暑熱順応ランニング

環状線一周ランをやる。暑熱順応が目的だ。環状線一周はフラットでエスケープポイントがたくさんあって、なかなか楽なコースなので暑熱順応などちょいと負担をかけるランには最適だ。こういう目的別に使えるコースをいくつも持っておくことが重要だ。目的が…

2019年ピンネシリ登山マラソンに出走してきた

今日はピンネシリ登山マラソン。自分にとっては年に一度のファンランだ。 少ない参加者、手作り感のある大会、みんなニコニコ、コースは地獄。最高じゃねーか。 どんなコースか、再度説明しておこう。標高1100メートルのピンネシリ山に21㎞かけて登って、ま…

13日間

夜ラン10㎞。夕飯前にプランクを1分×4セットをして、ご飯を美味しくいただいてから夜ラン。帰ってきてからテレビを見ながらプッシュアップ50回×3セット。これでかなりヘロヘロになる。筋トレは毎日やらない方が効果的と言われているが、僕のようなヒョロガリ…

雨はご褒美

久々の夜ラン。10㎞。分厚い雲が垂れ込めており、案の定走り出してすぐに霧雨となった。いつもならこういう天気の場合はすぐにあきらめるモードになるのだが、今日は迷わずGOだ。考えて見れば、春先や秋の雨は確かに寒くて危険だが、夏場の雨なんてむしろご…

ボロボロ

惨敗の千歳JAL国際マラソンから1週間。この1週間は完全にダメ人間として過ごしていた。走らない&糖質脂質とりまくり。あっという間に、体重は64㎏を超えた。素晴らしい成長率だ。なんでこんなにすぐにプクプク太るかね。 さすがに週末は山籠もりでもしてお…

千歳JAL国際マラソン(敗戦の弁)

千歳JAL国際マラソン。結果から先に書くと大惨敗であった。サブ3.5を狙ってスタートしたものの、自己ベストすら更新できずフィニッシュ。全てが思い通りにいかなかったランとなってしまった。 なかなか貴重な体験だったのでメモを残しておこう。 ■装備シュー…

5月の振り返り

5月の走行距離は197kmだった。GWでそこそこ距離を稼いでいるつもりだったが、それほどでもなかった。 後半に入ってレースペースでのスピ連を何度かしているが、その際のリカバリが思うような進捗を見せず間隔が空いてしまったのが原因だろう。とはいえ、脚は…

卒検ビルド

今週末は千歳JAL国際マラソン。あんまりタイムを追い求める走りは好きではないのだが、せっかく大会に参加するので完全燃焼をして終わりたい。エントリフィーを6000円も出して、早起きして千歳まで出かけて42㎞走るのに、ぼんやり終わってなるものか。ファン…

やって後悔することはない

身体が重たく気分も乗らなかったが、気合を振り絞って夜ラン10㎞。走り始めたら、確かに脚は重たいのだが、走れないことは無い。なんだが拍子抜けだ。 走り終わってから後悔することなんて、殆どない。どんなに無様なランニングになっても、走り終わったら爽…

惨敗な30km走

2週間後のJAL千歳国際に向けて、仕上げ30㎞走。河川敷コースを下流に9㎞、上流に6㎞といささか変則的にコース取りをして30㎞分を確保。ちかくに片道15㎞を確保できるコースがなかなか無いのがつらい。(雁来大橋から下流は5月末まで使えないのだ。。) 天気は…

底上げ

11日にハーフディスタンスのスピード練習をやってから、フットサルもやったので筋肉痛が酷く寝返りを打つのもつらかった。そのためランは2日間お休み。 まだ、ふくらはぎにはダメージが残っている感じがするのだが、休んでばっかりはいられないので軽くジョ…

ハーフディスタンス 100分切りならず。。

あっという間に5月も中盤戦だ。6月頭には今シーズン最初の大会となるJAL千歳国際が控えている。先日、我が家にもゼッケンと計測用チップが届いた。前日受付なくなったんだな。あの微妙な雰囲気、大好きだったんだけどな。残念だ。当日受付もなしでゼッケンつ…

岩見沢→苫小牧キャノンボール(敗退記)

這う這うの体ではあったが、支笏湖トライアングルを完走したが、GWということで時間はたっぷりある。次は行動234号線完全人力踏破だ。 岩見沢から苫小牧までを走る234号線。こんな道路があることも知らなったが、なかなか面白そうだ。岩見沢ー苫小牧が一本の…

4月の振り返り

4月の走行距離は198㎞だった。先月からマイナス100㎞。 ただこの結果は想定内だったので問題なし。回数はすくなめだが、しっかりとスピード練習ができていたので良しとする。脚は常にじんわり疲れているが、大きな故障もないし体調もそこそこ良い。おおむね…

支笏湖トライアングル

前からやりたかった、千歳ー苫小牧ー支笏湖トライアングルを決行した。地図でざっくりと距離を測ると70㎞ほど。獲得高度は250メートルくらい。苫小牧から支笏湖までが登り。それ以外は平坦か下りかな。 千歳から苫小牧までは国道36号線。苫小牧から支笏湖ま…

レッドゾーンまで回す

週1回はスピード練習をするようにしている。最初は嫌で嫌でたまらかったが、回数を重ねてくると楽しくなってきた。 スピード練習は公園の周回コースを使っている。夜の公園はところどころ暗いが、十分な道幅もあるし、なにより周回ってのが良い。運のよいこ…

パタパタ

あんまり季節や暦に左右される仕事をしているわけでは無いのだけれど、新年度がはじまっての1週間はパタパタしていた。世の中の人は、新年度ってことでひどく慌ただしくバタバタされていることも多いと思うのだが、自分はそのレベルには達していない。バタバ…

3月振り返り

結局3月の月間走行距離は302㎞で終了した。 先週末の段階で200㎞だったので、この1週間で100㎞を踏んだことになる。月曜~木曜は夜ランで10㎞ずつ。土日でそれぞれ30㎞で計100㎞。久しぶりに1週間で100㎞をやったがたいそう疲れた。最終日となった日曜の30㎞…

大敗した週末

週末の天気は極悪だった。なんなんだ、マジで。。一面が銀世界。3月末とは思えない狂った風景が窓の外に広がっていた。そしてめちゃくちゃ寒い。 土曜日はそんなこんなで気持ちが折れた。部屋のお片付けをしながらセンバツを見ていた。甲子園のある兵庫の空…

週末タスク完了

週末はそれぞれコースは違うが、各日20㎞走。タイム的には振るわないが、20㎞を走るという行為そのものについては、それほど負荷を感じなくなってきた。むしろキロ6分半くらいだと、まだまだ走れる感じ。 エンデュランス系をやる際に一番大事なのが、こうい…

ランシュー雑感

https://shop.adidas.jp/running/chart/ 久しぶりにアディダスのランニングシューズのチャートを見たがカオスっているなーadizero系がかなり整理された印象。タクミもRENがカタログ落ちしておりますね。。 世の中の7割がフルマラソンを4時間以上かけて完走す…

久しぶりに見た領域

なぜか夜ラン前に雪が降る。。これも日ごろの行いが悪いせいか。。夕食前に10㎞ほどのランニング。 夕食前なので急いで家に帰らなきゃ。夜ラン門限20時半だ!! ということで、ラン復帰後はずっとダラダラ走っていたのだが、今日は少しトルクをかけてみた。…

小さいカメラが欲しい

夜ラン。走り始めた直後に横殴りの雨&雪。油断していたわ。まだ3月だった。先週末は短パンで走っていた人もいたのにな。さすが、試される大地。油断は禁物だ。 とはいっても、雪の中のランニングは嫌いじゃない。アウターで着ているモンベルのトレールアク…

環状線を走る

この時期、20㎞から30㎞程度のランをするにあたって手頃なコースを描くのが難しい。雪解けのこの時期、道路状況が読めずにどこに雪が残っているのか、どこが乾いているのかを判断するのは困難だ。道路が乾いていようが、雪が残っていようが特に問題は無いの…