ツルタカブログ

ラーメン食べたり、ランニングしたり。

F1 2016年シーズンに何を期待するのか・・・

先日BSフジで放映していた2015年シーズンの総集編。

フジの撤退に気を取られていて、内容をちゃんと見ていなかったので再度見直してみた。

 

15分で飽きましたね。。

なんだ、これ。

アイヤー!2015年て、こんなにつまらなかった?

たしかにお世辞にも面白いシーズンっては言えないけど、ここまでとは。

 

仮に2016年シーズン、フジがFOXから放映権を買って僕らにF1を見せてくれても、この退屈さは変わらない気がする。

せいぜい、フェラーリの勝利数が一つ二つ増える程度なんじゃないかな。

メルセデス、もっというとハミルトンの独走で終わる予感しかしない。

ニコはキャップを投げる練習を今からしておけ!!

 

とまあ、ダラダラ愚痴ってみても始まらない。

というか、この状況って2000年から一部の例外を除いてずっと続いているんだよな。

ミハエルの5連覇、アロンソの連覇、ベッテルの4連覇、間を埋めるようにしてキミとハミルトンとバトンって感じでしょ。

連覇しない確率の方が少ないんじゃねーかよ!

 

ワンサイドゲームが多くなってきているので、強いチームは翌年の開発をシーズン中から始めているので更に強くなる。

弱いところは2008年のホンダみたいに思い切って、シーズンを捨てて翌年の開発を先回りしてやらなきゃ、その差が埋まることはなかなか無い。

ホンダは思い切りよすぎて、自ら退場していくという醜態を晒して、世界の笑われ者になってしまったが・・・

まあ、ほんとバトンがタイトルとれて良かったよな。。

 

こういった状態を是正するために、大掛かりなレギュ変更を何度かやっているけど不思議なことにその恩恵に与れるのは何故か1チームのみ。

 

もう状況は八方ふさがりですわ。

これだけ状況証拠が揃っていれば、2016年シーズンは2015年のリプレイになるのは明白ですよ。

 

ということで、2016年シーズンはタイトルの行方なんてどうでもエエわ。

確認してないけど、ブックメーカーのオッズだってそうなんじゃないの?

 

なので注目ポイントは、まずはバトンVSアロンソのチーム内バトル。

メッキが剥がれつつあるアロンソと、どんな状況でも何故かそこそこやってしまうバトン、どっちがエースなのか。

誰も邪魔しない(最後尾だから)ので白黒つけましょう。

(そろそろ、アロンソに『現役最強』とか枕詞つけるのやめましょうや。いい加減、飽き飽きです。)

あとは、ボッタス君がトップ4に割り込めるか、ヴェッテルがニコを食えるか。

そして新参のハースがどこまでやれるか。(もしくは笑わせてくれるか)

いや、ハースさんマジ頼みますよ。

俺の大好きなグロージャンのキャリアかかってんだから。

フェラーリユニットなんて、フェラーリの外にでたら魔法がとけるんだから。

ちゃんとやってくださいよ、ほんと。

 

それくらいしか楽しみないよなー

願わくば、このスカしたブログにレーシングの神様がお怒りになって、劇的なシーズンを演出し給わんことを。。

 

あ、怪我とかは無しでお願いします。

もう傷つく人は見たくありません。

 

つるやたかゆき