ツルタカブログ

ラーメン食べたり、ランニングしたり。

真夏の夜のラン

日中の気温が30度。

流石にこの気温の中を走ると、イケないルナ先生になるなと昼間はラーメンを食べて昼寝と大人しく過ごした。

らの道5もあと2店で制覇だ。

 

21時。

気温はそれほど下がらず。そして湿度に至っては昼間より高い状況。

それでも走りに出かける。

 

ピンネシリ登山マラソンから1週間。

全体的に筋肉はペラペラだ。

あちこちに疲労がたまっている感覚。

ゆっくり、ゆっくり走る。

徐々にランに使う筋肉が目覚めてきて、同時に脳みそのシナプスが接続を開始し、ランの快感が襲ってくる。

そんなこんなでタイムはキロ6分台のノロノロだが、15㎞程を走破。

楽しかった。夜ランは内省的に色々と考え事が進むので本当にスッキリする。

 

それにしても暑い。

今日は道マラ参加賞Tシャツ(2013年モデル)を着て走ったのだが、5㎞地点で既に吸水限界を迎えて発散しなくなってしまった。

インナーと組み合わせでいくらか改善できるのだろうが、真夏のランは登山用の『超』高機能シャツと組み合わせなきゃダメなのでは無いだろうか。。

少し調べてみよう。。

 

 

つるやたかゆき