読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツルタカブログ

ラーメン食べたり、ランニングしたり。

秋・冬用のランニングウェアをアップデートした話

秋・冬のシーズンのランニングウェアは難しい。

走り始めは寒いし、数km走ると今度は汗の処理が問題となる。

汗の処理が十分でないと、どこかのタイミングで止まってしまったときに汗冷えの原因となる。秋・冬の汗冷えはランナーの最大の敵だ。

下手すると低体温症でジ・エンドである。

 

一応、こういう状況を防ぐために山ヤからレイヤリングシステムという考え方が、ランナー界、とくにトレラン界にも浸透している。

すなわち、肌に一番近いところは「ベースレイヤー」として、汗を素早く吸収&発散をする。その上に「ミドルレイヤー」は断熱・保温・透湿を行う。そして、一番上に「シェル(アウター)レイヤー」を配置。シェルレイヤーは雨・風・寒さから守る素材を状況に合わせて選択することで、快適なアウトドア活動をするというものだ。

 

ただし、近所を10㎞〜20km走る程度で、いちいちレイヤリングシステムに沿った準備をするのが大変なのも事実だ。

 

シェルレイヤーについても、それぞれの天候でチョイスが変わってくるのでなかなか難しい。

 

オールコンディションに対応して、ある程度汎用性が高い装備は無いかと色々探していたところ、これだ!というものを見つけた。

 

 

 実用本位なアウトドアブランド、「モンベル」のトレールアクションパーカである。

モンベルのフリースラインナップではもっとも薄手な、トレールアクションパーカであるが、薄手ゆえのストレッチ性と滑らかな素材感は抜群。

ベースレイヤーを速乾性の長袖のTシャツと組み合わせるだけで保温は抜群、発散もそこそこの性能を発揮する。

 

なにより、このパーカはチャックを上げるとバラクラバ的な使い方で出来るフードが搭載されており、ランニング中の強風・降雪にもフレキシブルに対応できるのだ。

 

つるやは、下も同一素材のトレールアクションタイツにしてこの季節のランニングの基本装備としております。

 

 

(モンベル)mont-bell トレールアクション タイツ Men's 1105532 BK ブラック XL

(モンベル)mont-bell トレールアクション タイツ Men's 1105532 BK ブラック XL

 

 タイツというほどタイトでは無いですが、素材感が優しく足さばきにも影響を与え無いので愛用しております。

 

ともにアンチピーリング性能はイマイチな感じらしいのがタマにキズで、ラン用リュックなど背負った時にどんな大惨事になるかは考えたくもないのですが、価格もお手ごろだしシーズン毎の使用と割り切ってもいいかもしれません。

 

よほどの厳冬期以外はこれで乗り切れそうだと考えております。

 

 

 

つるやたかゆき