読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツルタカブログ

ラーメン食べたり、ランニングしたり。

北海道マラソン あと1週間!

 【公式】第30回記念 北海道マラソン2016

いよいよ来週に迫ってきた。

ツルヤにとっては4回目となる北海道マラソン

初年度は32㎞地点でリタイア。二度目のフルマラソンの参戦で初めてのリタイア。32㎞地点で半ば強制的にレースから除外されたが、まったく悔しくなかったことが後から悔しく感じたレースであった。要は、途中でレースから外されたのにも関わらず、それを受け入れている自分がいる。後から、なんの思い入れもなかったことが猛烈に恥ずかしく感じた。良い経験と人は言うかもしれないが、やっぱり今時点で思い出しても、悔しいし恥ずかしい。出来ることならなかったことにしたいレースだ。

2年目は、自分なりに準備をしっかりしてその時点でのベターな結果を出せた。32㎞地点を通り過ぎた時の謎の達成感はまだ覚えている。タイムは笑ってしまうレベルだったがとにかく楽しく走ることができた。

昨年は春先に疲労骨折をしてしまい、ロング走0本(というか、5月以降の走行距離は50㎞程度)で臨んだ。

直前まで出走するか悩んだが、インスタグラム上でお知り合いになった方からのメッセージもあって、脚が痛んでもロキソニンを飲んで誤魔化せばいいやと、無謀な決意で出走。キロ7分を徹底して遵守する超消極的なペースでほぼ制限時間で完走。達成感はゼロだったが、やればどうにかなるという変な自信を持つことができた。

そんなこんなで、4回目の北海道マラソンだ。

正直、暑いしコースも単調(新川通、ファッキン!!)だし、なんで出るのかよくわからないレースだ。

ただ、この北海道でランニングを趣味にしていると、北海道マラソンに出ないという選択肢を選ぶのも、へそ曲がりすぎる気もするし、なんやかんやで夏のお祭りって感じもするので、今年も参戦である。

まぁ、東京や大阪でランを趣味にしていたら抽選はあるものの、東京マラソン大阪マラソンにエントリーはすると思うし。。

まだ、抽選なんておぞましいものがない北海道マラソンは幸せなのかなあとも思っている。

 

4回目となる今回、特に決意めいたものは無い。

楽しく走れて、ついでに記録もついてきたらハッピーである。

こんな心持ちになったのは、昨年の怪我が影響しているのだろう。

脚が動くだけで幸せだし、無茶できるのは健康だからこそ。

目標としては、単調で退屈な“悪魔のセクション”新川通で飽きないでしっかり走ること。あそこで気持ちがきれなければ、なんらか結果に繋がる(かもしれない。。)

そして、このレースじゃなくてもいいんだけど、自分なりに納得する(タイムとか順位では無く)走りをして、ウルトラなりトレイルといった次のステージに踏み出せるような走りをしたいなぁと思っている。

 

つるやたかゆき