読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツルタカブログ

ラーメン食べたり、ランニングしたり。

ひとりウルトラ計画!

以前もちょこっと書きましたが、サロマのウルトラマラソン開催前後にひとりウルトラを実行しようかなと考えています。

 

何百、何千人が一つのゴールに向かって走る大会という形式も素敵なのですが、ランニングなんて所詮ひとり遊び。だったら、ひとり旅の如くどこまでもランで行ってやるってのも悪くないでしょ。

 

こういったことをつるやに影響を与えたのが、マラソン中毒者(ジャンキー)でお馴染みの小野裕史さん。

実家の札幌に、北海道を500km横断マラソンして帰省してみた | 今日、かけがえのない一日を刻めたかい - 小野 裕史のブログ

 

こんなアホ(褒め言葉)なことをサラリとやってしまうんだぜ。

 

せっかく走るんだから、どうせならアホなことをやったほうが楽しい筈。

まあ、サロマの日程前後でまとまったお休みをとれそうにないので、何日も走るってのは現実的ではないのですが、サロマのスタートに合わせて一人っきりで走りはじめるってのもロマンチックじゃないですか。

 

距離は、現実的に80kmから100km。関門時間なんてないので体力と気力が続く限りやれば良い。腹が減ったなら食べれば良いし、素晴らしい風景に出会ったら飽きるまで見ていれば良い。

そういう自分勝手に時間を独占することが、一番楽しいことなんだと最近、とても強く思うのです。

 

現在、考えているコースは3つ。

 

①札幌から12号線をひたすら北上して、滝川までいくプラン

②札幌から36号線を南下して苫小牧までいくプラン

学園都市線を最後までいくプラン

 

サポートもなしで走るので、なんの補給も受けられないのでコース選びはとても重要。そして考えたくないですが、怪我等でリタイアするときに備えて離脱しやすさ(公共交通機関等にアクセスしやすい)などを重視しております。

 

①は景色は単調と思われるのですが、離脱のしやすさ、補給という点は抜群かな。②も同じ感じなのですが、札幌から苫小牧って60kmくらいなんですね、ちょっと距離足りないか。③は絶対面白いと勝手に予想できますが、いかんせん補給が難しそう。。途中でドリンクなくなったらどうしよう。。

 

まだまだ時間があるので、詳細なコース設定と装備について色々考えていきたいと思います。

楽しみだ〜

 

つるやたかゆき