ツルタカブログ

ラーメン食べたり、ランニングしたり。

夏至終了

気がついたら夏至が終わっていた。

つまり、ここからはジワジワと日が短くなっていく。もうなんか気持ちの上では秋になってしまったよ。。

 

企画しているソロウルトラマラソンのネタが3つほどある。

日が長いうちにサクサクと片付けてしまおう。

 

週末はピンネシリ登山マラソン

タイムを狙う大会では無いが、きっちり走りたいので刺激入れのため夜ランを10㎞ほど。

ひどい湿度だったが、こういう天気だと逆に走ってガッツリ汗をかいたほうが、そのあとは快適に過ごせる。

半袖短パンで走ることができる幸せを噛み締めながら、じっくり1時間走ってきた。

うーん、それにしてもカラっと晴れないものか。こんな梅雨みたいな天気が続くようじゃ、こんな北の僻地に住んでいるメリットが全く無いよ。

 

つるやたかゆき

つるたからーめん日記 札幌豚骨ラーメン 常 JOE 『鶏白湯醤油(大盛)』

鶏の旨味がじっくり、優しく染み出したスープが最高。上等な鶏鍋を頂いているようかの錯覚すら覚える。数多くのメニューを展開する中で、このクオリティを実現できているのは素晴らしい。
愛らしいフェラーリ ティーポ135Bエンジンの如き一杯。

f:id:turutaka2R:20180617174911j:image

つるやたかゆき

 

つるたかラーメン日記 らーめん つけ麺 NOFUJI 『コク味噌カレーつけ麺』

小麦のうまさ、麺を啜る快感を存分に味わえるのがここのつけ麺の最大の特徴だ。麺を持ち上げ、つけダレに投入し、啜る。このシンプルな動作が楽しくなってしまう。つけ麺とはなにか、それを知りたくばここに行くべき。
RB30ツインターボのような一杯。

f:id:turutaka2R:20180617180010j:image

 

つるやたかゆき

 

つるたからーめん日記 雨は、優しくNO2 『帆立鶏白湯醤油』

らの道で二度目の訪問。スープをひと啜りするだけで伝わってくる圧倒的な迫力と存在感。この味に至るまでの、幾多の試行錯誤まで伝わってくる雄弁なスープ。少し太めの麺とベストマッチ。一杯で魂が痺れるほど感動できるラーメンはそうそうない。フェラーリF140 V12気筒のような一杯です。

f:id:turutaka2R:20180617173754j:image

 

つるやたかゆき

空っぽ

夜練はまたまたローラー台。

マイランニングコースがお祭りのために使えないし、なにより6月とは思えないほど寒いので、ローラー台。

 

いや、キツイ。

3日連続で同じメニューをこなすのはキツイ。脚の筋肉がペチャンコになっていてる。

 

思ったのだが、毎日少し早起きして、朝イチにローラー台。夜はランというのが一番効率が良いのじゃないだろうか。

朝練って、いつも習慣にならないけど室内のローラー台なら、習慣にしてしまえば冬もできる。

 

良い習慣を少しづつ増やしていけると、人生が楽しくなるよね。

なんとか頑張ろうかな。

 

 

つるやたかゆき

再開

まったく記事にしていなかったが、先週は千歳JAL国際を走ってきた。

このことは後で書こう。。時間があればだが。。

 

それ以来まったく走っていない。土曜日にフットサルをガッチリやったくらい。

もちろん全然動けなかった。ケイスケホンダとは俺のことである。

 

そんなこんなでダラダラと過ごしていたが、トレーニングをしていないと身体と心のバランスがとれなくなってくる。

 

がっつり消耗させたくなったが、今週の天気は最悪。ランはちょっと躊躇する天気だ。

そこでローラー台の出番。八割くらいの出力で1時間。怖いほど汗がでる。

汗をガンガンかくのは気持ちが良いなぁ。

じょじょに生活の中でのトレーニングの強度を上げていこう。

 

 

つるやたかゆき

広告を非表示にする

5月の振り返り

5月はコタコタだった。

平日も週末もそこそこトレーニングはできていたが、トレーニングのためのトレーニングといった感じで、本質的なものがそこには無かった。

 

街から街への長距離ランもやらなかったし。

ブログの更新もダラダラになってしまった。

そもそもルーティンで決めていたことが出来ていない。

図書館で本を借り、読書メーターに記録を残す、ラーメンの記録を残す、自分で決めていたことが全く出来ていない。

こういうことができていないので、なんとなく燃焼して生きたという実感が無い。ダメダメな1ヶ月を過ごしてしまった感が強い。

6月は心を入れ替えて1日1日を完全燃焼できるようにやっていこう。

 

 

つるやたかゆき