ツルタカブログ

ラーメン食べたり、ランニングしたり。

パワーナップ

仕事中にパワーナップを取り入れることにした。 

内勤なもので、周囲の目があるがそんなことより仕事の効率化が優先だ。

昼食後、暫くして眠気が襲ってきたら休憩室に行って10分程度の仮眠をとる。

 

これが劇的に効く。

頭の中のモヤモヤがスッキリして、極端な話、視界がクリアになる。

重たいファイルを削除して動作が軽くなったパソコンみたいだ。

 

コツは10分、長くても20分以内に起きること。

睡眠モードが深くなる、いわゆる『ノンレム睡眠』に切り替わる前に起きることが重要。

自分は、レム睡眠時にかなり現実に近い夢を見ることが多く、それが割とキッチリとオチがつくことがおおいので、そのタイミングで起きることにしている。

今まで、タイマーをセットしたことは無いのだが、必ず15分以内には目覚めている。

寝る前にiPhoneなどでタイマーをかけるとその作業で睡魔が飛んでしまい、睡眠モードに入り込めなくなってしまう。

こんなことやっていると、いつか超絶深い眠りに落ちて、気がついたら終業時間だった、なんてことになるかもしれない。

あんまり調子に乗るのはやめておこう。

 

パワーナップを取り入れてから、その日就寝するまでの時間の使い方が良くなったと思う。

夕食後にグダッとしたり、本を読んでいても眠気で進まなくなったりということが無い。

寝るまでの時間を100パーセント使い切ることができるのと、そうでないのは人生トータルで大きな差になると思う。

パワーナップ、おすすめです。

 

つるやたかゆき

習慣

夜ランは10km。その後の腕立てふせ。

腕立てふせのやり方が悪いのか、筋肉痛にならない。

一人でやっていると、フォームが崩れてきても誰からもアドバイスや矯正が入らないので効率が悪いんだよなあ。

おそらく、ガチな人からみると相当適当なフォームなのだろうな。。

 

ラン&筋トレの後は必ずプロテインを摂取するようにしてる。

これはもう習慣になってきた。

習慣になると、行動を起こす前にいちいち、『やるぞ』と気合をいれなくても自然と体が動くので楽だ。

やらなきゃ気持ち悪いと思うまで、毎日続けていれば習慣になりますね。

 

それにしてもグッと冷えてきた。

長袖Tシャツとスパッツは必需品だな。去年、どんなかっこして走っていたっけ。

全然思い出せない。

10月はもっと軽装で走っていたと思うんだけどなあ。

 

 

つるやたかゆき

ガーミンFA230J 購入

ランニング用GPSを新調した。

ガーミンのFA230J。発売してから2年くらいたったのかな?そろそろモデルチェンジもありそうだが、こいつを買ってきた。

それまでは先代モデルにあたる220を使用していた。

機能的には文句なしだったが、唯一バッテリーの持ちが不満点。もちろん毎日の夜ランやフルマラソン程度は余裕をもってこなせられる。ただし、キャノンボールジョグのような朝から晩まで走り回っている時には心許ない。

カタログ上の稼働時間は10時間。3年ほど使用した現在の実稼働時間は8時間程度であろう。

先日も美唄-旭川間を走るキャノンボールジョグをおこなったが、ゴール手前18㎞地点でバッテリー切れ。残りはiPhoneでNRCを稼働させてどうにか凌いだ。

今後もこの遊びを続けていくには、バッテリーにある程度余裕をもったGPSウォッチが必要と思い、入れ替えることにした。

 

入れ替えにあたっては、取り敢えずメーカーとしてはガーミン以外の選択肢は最初から無かった。

バッテリーの持ちだけを考えると、エプソンが現在の市場では最高の選択肢だろう。

またデザインの観点ではスント、ボラールなどもかなりカッコいい。

ガーミンに縛って考えていたのは、データ管理の観点からだ。

220からガーミンを使い始めた、ガーミンニワカであるが、日々のランデータは全てガーミンのデータ管理システムである『ガーミンコネクト』に集約している。自分のシステムだと、ガーミンコネクトからNRCへ自動連携をとっていて、ガーミン使用以前のデータ(それまでNRCで管理していた)と統合させている。余談になるが、ガーミンコネクトからストラバへもデータを連携させているが、これは本当に使い道が無い。。もはやなんのためにストラバを使い始めたかすらも思い出せない。。

 

ということで、ガーミンのラインナップから次のGPSウォッチを選んでいくのだが、現在のガーミンのラインナップは下記の通り。

 

 

 

 

フェニックスシリーズは高級路線。

マテリアルがメタルで、街中でつけていてもパッと見で違和感が無い。

フラッグシップ機である。

サイズやマテリアルで複数種あるが、どれも高級感がある。

 

フェニックスシリーズと中身は共通(と言われている)のが935。

ルックスは至って普通のスポーツ用ウォッチといった佇まい。

ラン用GPSウォッチとしてはフラッグシップ機。

あらゆる機能がてんこ盛り。もちろん心拍計センサーつき。

 

 

 

 欠番が続いていた6XXシリーズだったが、新製品が登場。

ミュージックプレーヤー機能を持たせている。今後各モデルに同様の機能が投入されていくのだろう。

6XXシリーズは新機能のテストベッドとして投入されるケースが多い。

心拍計付き。

9XX系が一時期廃盤になっていた際にフラッグシップ機を担当していたのが735。こちらも935に負けず劣らずの機能を搭載している。

935がデュラエースなら735はさしずめアルテグラSLか。

うん、わかりにくい例えだ。



 

230の筐体をベースに心拍計センサーを搭載したモデル。

心拍計センサーをつけることによって稼働時間は大幅に減っている。

(対応しているGPS衛星に違いはあるが、220と同じくらいの稼働時間である。)

 

 

 そして今回選んだ230。

上記であげた中で唯一、一桁台が0になっている。

一桁台が5なのが、心拍計つき。0なのが、心拍計なしってことだ。

余計なものがついていないので、稼働時間はしっかりと確保できている。

 

こうしてみていくと、『心拍計センサー』はデフォルトの機能と言える。

逆に言うと、心拍計センサー、スマートフォンのコントロール機能をつけるくらいしか買い替え需要を満たせないのだろう。

 

心拍を気にして走ったこともなければ、最近はめんどくさくてランのときは音楽も聞いていない。

というか、スマホ自体持ち出さなくなった。

家の鍵(カード型)と交通系ICカードのみをポケットにいれて走っている。

 

そんな感じなので、ラン用GPSも多機能なものはノーサンキューである。

230は余計な機能がほとんどなく(スマホへの通知機能とかはついている。こういうのも勘弁してほしいものだ・・)、稼働時間に全ステータスをふっているモデルなので、その割り切り方が素敵だ。

すでにカタログ落ちしかかっていると思われるモデルだが(じっさいヨドバシカメラの在庫はラス1だった。)、こういうモデルチェンジ直前の枯れたモデルがなんだかんだいって一番安心できるのだ。

 

いままで使っていた220は、メルカリでかなりの値段で買い手がついた。

なんだかんだ、3年間のランを一緒に走ったギアだったのでさみしいものがあるが、

つかわない時計をずっと手元においておくのも違うと思うので、新しい持ち主のもとで元気に計測業務に励んでほしい。

 

画面の設定は未だデフォルトで使っているので、これからじょじょにいじっていこう。

こういうの楽しみな反面、ちょっとめんどくさいよね。

 

つるやたかゆき

スーパーGT ROUND6 SUGO

スーパーGT 第6戦 SUGOに行ってきた。

贔屓の39号車 デンソーサードは、予選でヘイキコバライネンがクラッシュ。

決勝もパッとしない走りで終わった。

今年は5月の鈴鹿もいったが、そこでも決勝でコバライネンがクラッシュ。

うーん、ヒキが悪いね。

でも、これもレーシングの神様の思し召し。しょうがない。切り替えていこう。

 

レース自体は、贔屓にしているドライバー、ジェンソンバトンが所属する100号車 レイブリックNSXが今季初優勝。

10代の頃から応援しているドライバーが優勝するのを目の前で見ることができて感無量である。

よかった。よかった。

 

例によって写真をとってきたので、思い出のアウトプットをしておこう。

今回もPENTAX K5Ⅱ にシグマの17-70で撮影。

 

 

f:id:turutaka2R:20181006225800j:image

 

f:id:turutaka2R:20181006225825j:image

 

f:id:turutaka2R:20181006225841j:image

 

f:id:turutaka2R:20181006225857j:image

 

f:id:turutaka2R:20181006225911j:image

 

f:id:turutaka2R:20181006230131j:image

 

f:id:turutaka2R:20181006230149j:image

 

f:id:turutaka2R:20181006230216j:image

 

f:id:turutaka2R:20181006230233j:image

 

f:id:turutaka2R:20181006230246j:image

 

f:id:turutaka2R:20181006230308j:image 

 

f:id:turutaka2R:20181006230334j:image

 

f:id:turutaka2R:20181006230354j:image

 

f:id:turutaka2R:20181006230415j:image

 

f:id:turutaka2R:20181006230432j:image

 

f:id:turutaka2R:20181006230448j:image

 

f:id:turutaka2R:20181006230517j:image

 

f:id:turutaka2R:20181006230541j:image

 

f:id:turutaka2R:20181006230558j:image

 

f:id:turutaka2R:20181006230622j:image

 

f:id:turutaka2R:20181006225709j:image

 

f:id:turutaka2R:20181006230705j:image

 

f:id:turutaka2R:20181006230724j:image

 

それにしても、今年のスーパーGTの人気は異常だ。

SUGOはサーキット自体も狭いので、人が溢れていた。

バトン人気の影響だと思うが、決勝当日のピットウォークはやり方を考えないといけない時期にきているかも。

(自分は予選日のピットウォークのみ参加。それでも大変混雑していた。)

 

次は10月のWECフジだ。

頼むから、晴れてくれよぉぉ。

 

つるやたかゆき

 

 

白旗

f:id:turutaka2R:20181005160414j:image

 

お手本のような秋晴れが続いた後は、これだよ。。

土日月と3連休が、三球三振。。

台風には、なんらかの意思があるのか?

なんだ、週末はヒマなのか?

 

火曜日に晴れマークがついているのも、イライラを増加させるぜ!

 

土曜日は60〜80㎞のロングランをやろうと思っていたんだけどなぁ。

とは言え、諦めるにはまだまだ早過ぎる。とりあえず準備はチキンとして早寝しよう。

準備をキチンとしておけば、神様も微笑んでくれるかもしれない。。

 

つるやたかゆき

 

Tシャツ卒業

夜ランは10km。いつものコース。

未だに街灯は暗いまま。地震から約一ヶ月が過ぎて、節電の話なんて誰もしなくなったけど、街灯は暗いままだ。

 

気温はぐっと下がった。ついに半袖をやめた。

昔、マラソン大会の参加賞で貰った壊滅的にダサいロングTシャツを引っ張り出した。

あまりにダサいので、夜しか着れない。

街灯暗くて助かったよ。

 

ロングTシャツなら、この程度の気温ならまだまだいける。

薄手のウィンドブレーカーやフリースを用意しておこうかな。

 

webshop.montbell.jp

これなんかよさそうだな。

 

つるやたかゆき

冷えてきた。。

夜ランは10㎞。

ガーミンを新しくしてから初めてのラン。そして10月最初のランでもある。

 

新しくしたガーミンは精度も問題なし。

GPSのみの接続にしているが、前のモデルと精度については遜色がない。

超長距離をやるときはバッテリーの持ちを意識してGPSのみ。日々のトレーニングは、グロナスにも接続してやるのが良いかもしれない。

GPSのみだと16時間。グロナスも併用すると12時間。この4時間の差はでかいなぁ。

それはそうと、前のモデルで対応していた『みちびき』衛星の対応はしていないのかな?

よくわからん。

 

表示項目のカスタマイズはまだまだこれからなので、じっくりやっていこう。

時計用の画面を除いて、2画面8項目を表示出来るらしいので楽しみだ。

 

2日間空いたので脚は軽かった。

だが、タイムを見るとサブ4ペース。。うーん、、なんなんだこれは。

騙された感が凄いわ。

 

まぁ、いいや。

まずはしっかり続けていこう。

 

それにしても冷えてきたな。

短パンの下にスパッツを履いて丁度いいくらいだな。

この時期のランウェアって選ぶのがとても難しい。

フリースパーカーなどでは暑すぎるし、Tシャツ一枚ってのも、寒いし。。

あー、嫌だ嫌だ。

 

つるやたかゆき